FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

山海樓   (伝統的な台湾料理、宴会料理)

台湾料理、客家料理
  • comment0
  • trackback0
永豐餘生技が手がけているレストラン。
伝統的な台湾の宴会料理を主に扱っているお店です。

※こちらの住所に移転しました。記事は移転前のものになります。


台北市中正區仁愛路二段94號

02-2351-3345





1932年に建てられた邸宅をあまり手を加えずに使用しています。その時代を味わえる素敵な場所でした。
ベビーチェアーあります。
2階には3つ個室があります。8人から22人用です。それぞれ最低消費金額が設けられています。







メニューは台湾料理が豊富に揃っていました。
コースメニューは1280元、2680元、3580元の3種類です。
アルコールもいろいろ取り揃えてあります。




















平日のランチに利用しました。1階席は満席でした。
6人+子供2人で利用しました。




単品で8種類とデザート2種類を注文しました。



()仔魚野生海菜煎餅
しらすとあおさを小麦粉の皮に包んで揚げたもの。
薄くぱりぱりした食感がいいです。
味はあまりありません。




山海豪華()盤



アワビの煮込んだもの、いかに三色卵を詰めたもの)、サトウキビでスモークした鶏肉、豚の心臓高麗人参漬け(豚の心臓)、鶏()、ハムの盛り合わせです。
スモークの鶏肉以外は味がほとんどないので、ソースをつけていただきます。




有機手工豆腐
オーガニックの豆腐料理
豆干、ピータン、豚肉の乾燥したもの、ザーサイ、などと一緒にいただきます。
とっても薄味です。




馬告()豚肉
塩漬けの豚肉です。
タイヤル族の香辛料、山胡椒、金門高粱酒、海塩で3日漬けています。
3枚肉の部分が使用されていて、下の上でとろける感じがいいです。



()()
かきは小さいのが1粒しか入っていませんでした。
台湾の細いセロリが大量に使ってありまして、味もセロリが全面的に出ていました。



古早味炒米粉
昔ながらのビーフン料理です。
万人受けしやすい味でした。おいしいです。



鹹蛋四寶湯
昔、台南にあった人気店「寶美樓」のスープを再現したもの。のスープです。澎湖産の乾燥タコ、北海道産のホタテ、豚モツと軟骨を長時間煮込みます。調味料は一切加えないそうです。
塩卵と海鮮や豚の味そのものを味わうスープです。




杏仁豆腐
トロッとした食感でのどごしが良い杏仁豆腐。
香りも味も良く印象に残りました。




紅豆煎
金色の飴細工がとてもきれいです。
台南市の安平に伝わるスイーツです。
もち米の皮にあずきの餡が入っています。
味は素材の味のみで甘さもほとんど感じられませんでした。









サービスいいです。気が利いていました。
台湾全土のこだわりの食材を厳選しています。昔ながらの台湾の宴会料理をいただけます。
台湾の独特な香辛料が大丈夫な方にお勧めです。




お会計8635元(上記すべて、お茶代、サービス料金込み)       






台北市中正區仁愛路二段94號

02-2351-3345





https://blog.with2.net/link.php?1651746人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply