FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

燈燈庵 (懐石料理)

割烹、懐石料理など
  • comment0
  • trackback0
東京あきる野市に位置する土蔵を改装した食処の黒茶屋グループの海外初店舗が東区にオープンしました。
日本特有の侘び寂びの美意識を大切にするお店。大自然を料理の中に表現しているそうです。



台北市大安區敦化南路二段81巷20號

02-2705-0101

営業時間:11:00-15:00, 17:00-22:00








人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)






黒を基調としたとても落ちつた内装です。
店内は3フロアーに分かれています。この2枚の写真は1階のもの。2階はVIP専用だそうです。

地下に個室2つあり、1つは10人用、もう1つは20人以上座れそうでした。
ベビーチェアーあります。幼児用の食事セットと12歳以下の食事セットもあります。







メニューはコース料理のみ。ランチは1380元、1780元、2380元(予約制)
ディナーは2080元、2680元、3980元(予約制)
幼児定食2歳から6歳は400元、子供用コース6歳から12歳は800元です。
アルコールもいろいろ取り揃えています。
※クリックで拡大できます。

















日曜日の夜に利用しました。1階席は満席でした。外国人の方が多かったです。









2080元のコース、子供コース、幼児定食を注文しました。
2080元のコースには10種類の料理、子供コースには6種類、幼児定食には肉料理、魚料理、玉子焼き、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、デザートが付きました。











八寸
山里の7種類の盛り合わせです。
秋を偲ばせる芸術的な盛り付け方です。
地鶏のコーヒー煮、くるみと皇宮菜の和え物、秋鯖寿司、
ゆりねの団子、さつまいもの甘露煮、ほたてのクリーム煮などです。







碗物
ごま豆腐と合鴨の汁物
もう少しダシの味がしっかりするといいです。





お造り
信州鱒の昆布漬けなど
美味しくいただきました。






焼き物
真鯛の黄ニラ焼き




合肴
えびしんじょうの鹿の子揚げ
タロイモを細かい賽の目に切った衣がえびしんじょうにまぶしてあります。
タロイモもう少し火が通っているほうがよかったです。硬いです。




強肴
黒豚と野菜の蒸し物






お食事
さけといくらのご飯






止碗
赤味噌の味噌汁





甘味
りんごの甲州ワイン煮、文旦ヨーグルト、柿とかぼちゃのカスタードソース
りんごの甲州ワイン煮の味が良かったです。








子供用コース
大人のコース並みに量が多かったです。
えびしんじょうの鹿の子揚げまで付きました。












幼児定食
こちらも量が多いです。子供用コースと同じ大きな茶碗蒸しまで付きました。






カスタードとあんこの餡でした。
皮が崩れやすかったです。
新竹の和菓子のお店のものでした。















サービスいいです。きちんとしていました。
5回ほど利用しています。日本人の料理長がいらっしゃる日の方が味が良いです。















台北市大安區敦化南路二段81巷20號

02-2705-0101

営業時間:11:00-15:00, 17:00-22:00











https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply