FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

蔡記隆府 龍頭寺老灶火鍋(麻辣鍋、白湯鍋)

台湾の鍋(沙茶火鍋、酸っぱい鍋、麻辣鍋など)
  • comment0
  • trackback0
中国天津に在住している辛いもの好きのオーナがー開いた麻辣鍋のお店。幼いころに食べていた麻辣鍋の味の記憶をたどり、四川重慶に何度も通って現地の料理にから麻辣鍋の極意を教えてもらいました。
正統派の重慶麻辣鍋をいただけます。




台北市新生北路二段58巷6號

02-2571-3430

営業時間:17:30-1:30








人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)






中国の時代劇のセットのような豪華な内装です。
BGMもそのような感じで、まるで時代劇の中に入り込んだかのような錯覚を覚えます。









メニューには鍋に入れる海鮮、肉類、野菜類、練りものなどがあります。
4人用と6人用のセットメニューもあります。
アルコールはビールやワインがあります。
※クリックで拡大できます。























休日の夜に利用しました。予約で満席のようでした。









単品を注文しました。
鍋のスープは2種類のみです。図のように麻辣鍋を外側にするか内側にするかのどちらかを選択します。
麻辣鍋の辛さは大中小とあります。
白湯鍋は豚のげんこつと鶏と大量の野菜で8時間煮込んだスープが使われています。









麻辣鍋は花椒と多種の唐辛子及び20種類以上の香辛料を煮込み、さらに重慶火鍋に欠かせない「()()豆瓣」を加え弱火で仕上げます。
白湯鍋は豚のげんこつと鶏と大量の野菜で8時間煮込んだスープです。
ものすごく長いやかんに白湯を注ぐとドライアイスの煙がもくもくと出てきました。鍋にもゴールデンドラゴンが付いていて、演出が煌びやかです。





麻辣鍋はラー油、唐辛子、花椒などがたっぷりと入っていました。
四川の本場らしい味です。麻辣鍋の辛さは店員さんのお勧めで「小」辛い味が得意な私ですが、しっかりと辛かったです。






老油條と()鶉卵(うずらの卵)
老油條は麻辣スープを吸っておいしくなります。










涼茶
大陸の飲み物だそうです。
仙草ゼリーのような味でした。





人数分サービスしてくれるご飯又は魯肉飯。
魯肉飯は少し辛いと言われたので、子供は普通のご飯にしました。
おいしく炊けていました。




滷鴨血







手()毛肚、滷水牛肚





滷水()盤
臓物が好きな方には盛り合わせもあります。







特急雪花牛肉(加大)
大きいサイズにしました。
そうしたらこんなすごい量が来ました!
ものすごく長いです!










少し酢の淹れてあるソースに薬味を入れて肉を付けて食べます。
酢が入っているので、鍋の辛味を抑える役目があります。
そのまま辛い味を楽しみたい方は、タレに付けずに食べるといいですよ。







筒()台湾の春菊、脳花
サービスでした。豚の脳みそです。ちょっと苦手です、、、









梅花豚肉(加大)
こちらも同じくものすごく長いです!








滷豆腐






きゃべつ






豚黄喉
豚の気管支の部分です。
軽くこりこりした食感が楽しめます。








重慶()粉
店員さんが作ってくれました。希望すれば自分で作ることもできます。鍋に投入して8分後、店員さんが戻ってきて、仕上げをしてくださいます。
砕いたピーナッツや老油條を混ぜます。
さらに鍋の赤い油を加えて混ぜて出来上がりです。
しっかりと辛く痺れます。この味が好きな人にはたまらなくおいしい味だと思います。











サービスいいです。電話対応までも良かったです。
また本場の麻辣鍋を食べたいときに来たいお店になりました。







台北市新生北路二段58巷6號

02-2571-3430

営業時間:17:30-1:30











https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply