FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

S Restaurant(フレンチ)

フランス料理
  • comment0
  • trackback0
S Hotelというホテル内にあるフレンチレストラン。
フランス人のミシュラン星獲得レストランにて経験を積んだPierrick Maire氏を呼び寄せています。
大自然と新鮮な食材を合わせた伝統的なフランス料理を提供しています。
マンダリンオリエンタルホテルのとなりにあります。








台北市松山區敦化北路150號

02-2712-1777

営業時間:6:30-10:00,12:00-17:00, 18:00-22:00








人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)





フランスのPhilippe Starck設計事務所が設計したインテリアです。地下とは思えない明るい雰囲気で、とてもハイセンスでした。









ランチセットは560元と980元。ディナーは1500元とアラカルトがあります。
週末のブランチコースもあります。
アルコールはいろいろ取り揃えています。
※クリックで拡大できます。

















平日のランチに利用しました。









980元のコースを注文しました。
パン、前菜2種類、メインコース、デザート、コーヒー又は紅茶が付きます。
580元コースは前菜が1種類になります。







パン
とてもおいしです。外はクリスピーで中はしっとりふんわりとしています。




ポルチーニ入りのバターはホイップされていました。
ポルチーニの香りが素晴らしいお味です。






Knife-cut beef tartare
牛肉のタルタルです。黄身の量が若干多めでした。
美味しいそうです。




Bonito tataki Nicoise salad
ニース風かつおのサラダ
鰹のたたきがトッピングされています。
淡いピンク色に染められたゆで卵が可愛らしいです。
レモンベースのドレッシングでさっぱりといただけました。
いい味です。









Pan fried octopus
タコの量がとっても多いです。980元のセットとは思えないボリュームでした。新鮮で質の良いものでした。
べったりしたソースがタコやジャガイモと良く合いました。





Beef cheek a la hongroise
赤いルクルーゼの鍋に入っていました。演出も素敵です。
牛肉のほほ肉のハンガリー風煮込み
とても柔らかく煮込まれています。ソースの味もお肉や野菜のダシがしっかりど出ていました。
ピラフも付いてきます





Gnocci with Gorgonzola and sage
ゴルゴンゾーラとセージのニョッキ
ニョッキは柔らかいです。ゴルゴンゾーラのソースはこってりしすぎず食べやすいです。ソースの味気に入りました。





マカロンやチーズケーキ、小さいサイズのマドレーヌなどの焼き菓子の盛り合わせ
量が多いです、ランチセットのデザートの量とは思えませんでした。
580元のセットでもこちらが付きます。とってもお得です。






サービスとてもいいです。きちんとしていました。
また是非寄りたいお店の一つになりました。









台北市松山區敦化北路150號

02-2712-1777

営業時間:6:30-10:00,12:00-17:00, 18:00-22:00











https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply