FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

ダナン2日目前半

東南アジア、香港、その他旅行記
  • comment0
  • trackback0
2日目の朝ごはんはホテルでいただきました。
その時気づいたのですが、ほとんどの宿泊客が韓国の方でした。
ダナンに訪れる観光客のほとんどが韓国人の様でした。




朝ごはんの種類は豊富でした。西洋風、中華風、ベトナム風などがあります。
フォーもありました! とっても良いダシでおいしくいただきました。
パパイヤのサラダもピリ辛でいい味でした。味付けはタイのものとはまた異なります。
















この日の気温。
気温は台湾の真夏よりも若干低いです。
湿度は同じぐらいですが、海沿いなので、いい風が吹きます。






朝ごはんの後は、伝統市場を見学しにいきました。
様々な商店が立ち並んでいます。







ホテルから10分ちょっとなので、徒歩で行きましたが。
道がボコボコでバイクもどんどん飛んでくるので、タクシーに乗ったほうが断然いいと思いました。
ちなみにベビーカーも全然押せないほどデコボコしています。
バイクも歩道に無秩序に停めてあります。
マンホールのようなものも、平面ではなく、飛び出しているところも多かったです。










コン市場
市場に売られているフルーツはあまり台湾と変わらないです。
ランブータンとマンゴスチン以外は馴染みのあるフルーツです。
魚の干物のようなものも売られていました。












コン市場の側にある貴金属店
貴金属店でも台湾ドルをベトナムドンに換金できます。
(一応騙されないように注意しましょう)




コン市場のすぐ隣にあるBIG Cというショッピングモールも行きました。
商店以外にローカルスーパーも入っています。地元の人に交じって、観光客も買い物をしていました。








1階にあるお土産店でベトナムらしい装飾品を買いました。
悩んでいると、どんどん値下げしてくれました(笑)



すごく甘かったグリーンティー、、、






一度ホテルに戻りました。
買い物をしたので、タクシーで戻ります。
ショッピングモールを出たらすぐにタクシーの運転手が招いてくれました。
黄色いTIEN SAというタクシーです。ダナンでは良く走っています。


一度ホテルへ戻り、12時にチェックアウトして、荷物をいったんフロントに預けます。




それからまたお昼ご飯のレストランへ向かいます。
近いので歩いていきました。徒歩10分ほどです。



Mi QUANG 1A



ダナンではフォーではなくミークワンという米の麺料理が名物だそうです。
ダナン市内で人気のあるお店を選びました。
地元の人もたくさん利用していました。
こちらは英語メニューがあります。(英語は通じませんが、指さしで注文できました。)








Noodles Special
豚肉、蝦、鶏肉、卵の全部入りです。
フォーよりもだいぶ平たく厚みのある麺です。
ミークワンと一緒にいただく野菜の量もたっぷりでした。
肝心のミークワンのお味は普通でした。汁なし麺なのですが、ソースの味に特徴がなく薄味すぎました、、、
ココナッツジュースもいただいたのですが、それがとてもおいしかったです!








Che Xuan Trang
ホテルへ戻る途中にあるベトナムスイーツのお店で一休み。
ダナンで一番人気があるそうでう。
「チェー」と呼ばれているぜんざいのようなスイーツです。
Red beanとGreen bean
メニューの写真はカラフルでしたが、実物はシンプルでした。
どちらも素朴なお味です。甘さは控えめです。
Mix fruit
こちらはゼリー、ライチ、ジャックフルーツなどが入っていました。
ジャックフルーツの味が強く、少し苦手でした。











帰り道で見かけた日本とベトナムの交流イベント会場
これはベトナムのベビーチェアー?






ホテルに戻るすぐ手前でベトナムサンドイッチバインミーの屋台でサンドイッチを購入。言葉は通じませんが、感じの良い女性が作ってくださいました。フランスパンはもう一度オーブンで焼いていました。香ばしい香りがします。
電卓でいくらと教えてくださいました。日本円で80円ほどです。
今日のおやつにしたいと思います(笑)











2日目後半に続く、、、








https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply