FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

Piccola Enoteca         (竹北市)    (イタリア料理、手打ち生パスタ、自然農法の野菜)

台湾グルメ (台中、新竹、高雄、宜蘭など)
  • comment0
  • trackback0
竹北にある人気イタリアンレストラン。
自然で健康的な手作りの料理と旬の食材を用いたイタリア料理を提供しています。
2017年と2018年のイタリアのリストランテ格付けガイド本GAMBERO ROSSOにて「ベストイタリアン」に選ばれています。











竹北市光明三路 84 號

03-5586-6831







人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)





イタリアを感じさせるおしゃれな雰囲気です。
ベビーチェアーあります。









メニューは前菜、パスタ、海鮮、肉料理、デザートなどがあります。
アルコールは豊富に用意してあります。

















平日のランチに利用しました。ほぼ満席でした。









7種類の料理とデザート3種類を注文しました。












ビールとSpritz






フォカッチャ
サービスです。
表面はサクっと香ばしく、中はしっとりもっちりしています。






Barnia cauda
バーニャカウダ
オリーブオイルたっぷりのソース。ガーリックとアンチョビが入っています。コクの深い味です。
台湾の有名なシェフがこぞってオーダーする南投埔里の晏廷歐亞農場の野菜を使用しています。









Insalata caprese della piccola
トマトに衣をつけて油で揚げてあります。
薄くつけられた衣の味が軽い食感でいいです。
にんじんやオリーブのソースが添えられています。






Tonno fesco marinato con ricotta ae pistacchi
香りの良いオリーブオイルがしっかりとまぶしてあります。
まぐろとリコッタチーズとの相性がいいです。
香ばしいピスタチオも加えれています。





Olive Ascolane
シシリー島のグリーンオリーブにラムのソーセージが詰めてあります。
薄い衣がサクッとした歯触りの良い食感を生み出しています。
酒の肴にとてもいいです。








2009年の赤ワイン






nyanko先生とlemonedeさん今回もオフ会楽しかったです^^  来月も参加できますように!






Tajarin con sugo di fegatini di pollo
鶏のレバーソース
卵たっぷりのタリエリー二、シャクシャクした食感が良く濃厚なレバーソースと良く合います。






Orecchiette con salsiccia e broccolette
黒豚のソーセージ、ラピーニのオレッキエッテ
コシがしっかりとした手打ちのオレッキエッテ。もちもちした食感がとてもいいです。コロンとした形もかわいらしいです。
黒コショウなどのスパイスと塩気もしっかりとしていて食が進みます。
















Capra con finocchio
ヤギ肉とフェンネルの料理
ヤギらしい癖のある味とにおいがします。
たまごとチーズで蓋をして焼き上げているので、全体的に優しい味に仕上がっています。
オレッキエッテ















Cannolo
シチリアの有名なスイーツ
リコッタチーズ、バニラ、マルサラ酒などが混ざったクリームが薄い小麦粉の生地に詰めてあります。
生地がカリカリでした。
お味いいです。






Bonet
エスプレッソとココアを混ぜたプリンです。
硬めの食感が面白いです。
ビターなお味が大人のスイーツと言った感じです。






Tiramisu
さっぱりとしたマスカルポーネでした。























サービスいいです。いろいろ気を使ってくださいます。
また竹北に来た際には是非寄りたいお店の一つになりました。














竹北市光明三路 84 號

03-5586-6831










https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply