FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

石垣吉田(石垣牛鉄板焼き)→閉店しました。

閉店したお店
  • comment0
  • trackback0
東京麻布十番にある鉄板焼きのレストラン。
ミシュラン東京1つ星を2015年から3年連続で受賞しています。
台北マンダリンオリエンタルホテルに支店をオープンしました。





台北市敦化北路166號5F

02-2719-6676









人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)





樫の木テーブルが美しいです。
ベビーチェアーあります。






ランチメニューは4800元です。
ディナーメニューは7800元と11000元があります。
アルコールはいろいろ取り揃えています。
※クリックで拡大できます。


















平日のお昼過ぎにに利用しました。もう一組お客様がいました。









4800元のコースを注文しました。
前菜、魚料理、肉料理、ご飯料理、デザート付きです。









日本人の女性のシェフでした。やはり細部にわたって気配りがされていました。








キャビアベルーガとコンソメジュレとビシソワーズ プチマカロンと共に
料理が映えるとても美しい京都食器です。
鰹やコンソメのダシがしっかりとしたジュレです。
後からビシソワーズを注いでいただきます。
マカロンに挟んであるのはロブスターの身です。
弾力のあるロブスターの身でした。いい味です。マカロン自体が甘みが強くのこりました。











八重山郷里牛 究極のクリスピー焼き 季節の野菜添え
予め石垣島八重山の郷里和牛を低温調理しています。
日本初の子牛農家によるブランド牛です。雌牛のみを32ヶ月以上肥育しています。雌牛なのでシルクのようにきめ細やかな食感、雑味がなく澄み切った香りが特長だそうです。
和牛の登記書も用意されていました。
大黒シメジというとても大きなシメジです。日本から輸入しています。シメジの想像を覆しました。










高温の備長炭で表面を香ばしく焼いていきます。丁寧に焼き上げていました。











クリスピー焼きとメニューに書かれている通り、とても牛肉の表面はクリスピーな食感でした。口に入れた瞬間、そのカリカリとした触感に驚かされます。きめの整った肉質でした。とてもおいしいです。
カレー塩、一味塩などの様々な塩でお皿に描いています。






お肉と同じ八重山のCOCOという塩も添えらていました。
梅かつおソースとニンニク醤油ソース
ニンニク醤油ソースの味が気に入りました。









日本からの鮮魚、黒アワビ、車海老の特製アクアパッツア
海鮮のダシがしっかりとしています。






ビーフコンソメスープで仕立てる特製鶏飯
石垣牛から取ったコンソメ
すっきりとした味わいです。ご飯にはチーズがまぶしてありました。







季節のシェフ特製デザート
パンナコッタの上に葡萄のソースやアイスなどがトッピングされています。
葡萄ソースの味が濃厚でした。










サービスとてもいいです。和やかな雰囲気と女性らしい気配りが特に印象的でした。
マンダリンオリエンタルの5階のレストランが何軒もあるアーケードというエリアにあります。場所が分かりにくいのでお気を付けください。








台北市敦化北路166號5F

02-2719-6676












https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply