FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

辣二爺麻辣涮串 (四川串鍋料理)

四川料理
  • comment0
  • trackback-
東区にある四川串鍋料理を提供しているお店。
串に刺した食材を辛い鍋で煮てタレにつけて食べる料理です。
正統派の四川の麻辣鍋を味わえます。

DSC00773_R.jpg


台北市忠孝東路四段216巷19弄6號

02-8773-5567

営業時間: 11:00-14:00, 17:30-0:00

https://www.facebook.com/pages/category/Restaurant/辣二爺麻辣涮串-100357238168747/



店内はモダンチャイナ風のおしゃれな雰囲気です。
DSC00776_R.jpg
DSC00777_R.jpg

メニューは鍋が3種類、麻辣鍋、酸菜鍋、牛骨鍋になります。
鍋に入れる食材は牛肉、豚肉、もつなどの肉類、串は一串15元、お皿は1皿80元です。
その他主食の辛い麺類や口水鶏など四川の冷菜があります。
アルコールはビール、中国酒、日本酒などがあります。
DSC00778_R.jpg
DSC00784_R.jpg
DSC00780_R.jpg



平日の午後12時ごろに利用しました。


鴛鴦火鍋、牛肉、麺料理を注文しました。
経典紅鍋と牛骨鍋(又は酸菜鍋)の2種類が一度に食べられます。
DSC_4627_R.jpg


経典紅鍋
十数種類の唐辛子と牛脂を5時間炒め続けて作ったスープ。四川に伝わる味をそのままに大切にしています。
経典紅鍋 辛さ3種類あります。小辣にしました。一般的な辛さだそうです。
私は辛いのは得意な方なので、中辣でもいいと思いました。


牛骨鍋
牛骨を数十時間煮込み続けて作ったスープです。牛骨の濃厚なエキスを味わえます。
DSC_4571_R.jpg
DSC_4695_R.jpg

つけタレ
タレバーから自分で取ります。
ゴマ油、胡麻タレ、オイスターソース、にんにく、コリアンダー、ねぎなどを使っています。
DSC_4585_R.jpg
DSC_4584_R.jpg

串は冷蔵庫から自分で好きなものを選びます。
肉、野菜、練り物、モツ、麺などがありました。種類が豊富です。
DSC_4601_R.jpg
DSC_4602_R.jpg


串を鍋に入れて煮ます。
タレにつけて食べてもいいですし、そのまま食べても良いです。
紅鍋の麻辣スープの味、辛さの中に深みがありとってもいいです。正統派の四川の味です。
DSC_4646_R.jpg
DSC_4631_R.jpg
DSC_4692_R.jpg
DSC_4719_R.jpg


五花肉
紅鍋に入れてしゃぶしゃぶして食べます。
厚みがすごいです。食べ応え充分でした。
DSC_4728_R.jpg
DSC_4727_R.jpg
DSC_4726_R.jpg


重慶小麺
花椒とラー油のたっぷり入ったスープに入っている麺料理です。
花椒の適度にしびれる感じがいいです。スープの味も気に入りました。
DSC_4702_R.jpg
DSC_4713_R.jpg


サービスいいです。丁寧に対応してくださいました。
一人で食べましたが、いろいろな串を食べられるので楽しかったです。
次回は小さいロブスターの辛い料理や中辛の鍋を食べたいと思います。

本店は林森北路にあるこちらになります。夜のみ営業しています。
https://www.facebook.com/東道煮居酒屋-127125007885977/


台北市忠孝東路四段216巷19弄6號

02-8773-5567

営業時間: 11:00-14:00, 17:30-0:00

https://www.facebook.com/pages/category/Restaurant/辣二爺麻辣涮串-100357238168747/



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


台湾ランキング
クリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
ブログとは違った内容を投稿しています、フォローお待ちしております♪

https://jp.popdaily.com.tw/
Pop Dailyに記事を寄稿しています^^

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^




スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply