FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

天厨菜館 (北京料理、北京ダック)

北京ダック
  • comment0
  • trackback-
1971年創業の老舗北京料理のレストラン。台北の北京料理を代表するお店です。
初代から守り続けている北京料理を提供しています。
一日百羽は売れるという北京ダックが特に有名なお店です。

DSC07098.jpg


台北市南京西路一號3,4階

02-2563-2380

営業時間: 11:00-14:00, 17:00-21:00

https://www.facebook.com/TianChuCaiGuan



店内は老舗の味のある落ち着いた雰囲気です。
3階と4階に分かれていて、4階は個室になっています。
ベビーチェアーあります。
DSC07099.jpg



メニューは北京料理などがいろいろ揃っています。
サイズは大、中、小とあります。小で女性なら3,4人で食べるのにちょうどいいサイズでした。
アルコールはビール、ワイン、紹興酒、ウイスキーなどがあります。
DSC07101.jpg
DSC07102.jpg
DSC07103.jpg
DSC07104.jpg
DSC07107.jpg
DSC07105.jpg
DSC07106.jpg
DSC07108.jpg




休日の午後6時半ごろに利用しました。満席でした。




北京ダックと数種類の料理を注文しました。店員さんがお薦めメニューを中心に注文しました。


雪花干貝
貝柱と卵の白身を炒めたもの。
ふんわりとした卵の白身と貝柱のしっかりした食感がダブルで味わえます。
貝柱の旨みがしっかりとして美味しいです。
DSC07120.jpg


鍋塔豆腐
豆腐に溶き卵と小麦粉を混ぜ、油で揚げ、乾燥えびの卵を載せた料理。
海老の味と香り、豆腐とソースの味わいが良い一品です。

鮮豆鶏絲
さやえんどうと鶏肉の細切り炒め
一房一房から取り出さないといけない手間のかかる料理です。
淡い味付けで豆の甘みと香りが良く分わります。
DSC07124.jpg


九轉肥腸 豚のホルモンの照り焼き
山東省の有名な料理です。蒸し、冷やし、焼きの3回もの工程を隔てて完成する
手間のかかる料理です。醤油ベースの味付けで美味しく仕上げてあります。
DSC07126.jpg


鳳梨蝦仁
海老とパイナップルのマヨネーズ和え
DSC07127.jpg


空心菜の炒め物
美味しく炒めてあります。
DSC07129.jpg


北平()鴨二吃
北京ダック
宜蘭産の櫻桃鴨を使用しています。
DSC07137.jpg



歯ごたえと厚みのあるカオヤーピン。お店の手作りです。
3枚ぐらい食べるとお腹がいっぱいになってしまいます。
DSC07142.jpg


三星葱の名産地宜蘭のねぎは新鮮で水みずしかったです。細めなのも巻きやすいです。
DSC07149.jpg

田楽に使われるような甘みが強めの甜麺醤でした。自家製です。
DSC07150.jpg


店員さんが慣れた手つきで巻いてくださいます。
皮と肉を別々に切り分けてくれるので、別々の食感を楽しめます。
香ばしく焼けていて、肉も新鮮でしっとりとしていてよかったです。
DSC07147.jpg
DSC07148.jpg


残った骨の部分を甘辛く炒めた料理です。
他にスープにすることもできます。
DSC07151.jpg


サービスの杏仁豆腐。
DSC07153.jpg



テーブルに1人給仕の人が就いていました。しかも日本語も堪能でした。
北京ダックは予約が不要なので、思い立ったら食べられるのが便利です。
新光三越デパート南西店の斜め前あたりにお店があるので、観光客にも利用しやすい立地です。


台北市南京西路一號3,4階

02-2563-2380

営業時間: 11:00-14:00, 17:00-21:00

https://www.facebook.com/TianChuCaiGuan











にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


台湾ランキング
クリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
ブログとは違った内容を投稿しています、フォローお待ちしております♪

https://jp.popdaily.com.tw/
Pop Dailyに記事を寄稿しています^^

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply