FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

長白小館 (酸っぱい鍋、酸菜白肉鍋)

台湾の鍋(沙茶火鍋、酸っぱい鍋、麻辣鍋など)
  • comment0
  • trackback-
台北の有名な酸菜白肉鍋の専門店。
発酵させた白菜にカニ、しいたけ、干しエビ、はまぐり、鶏のダシなどを入れた鍋のスープに
豚の三枚肉の薄切りを入れて食べる鍋です。
こちらのお店では酸味が強めな酸っぱい鍋をいただけます。

DSC05020.jpg


台北市大安區光復南路240巷53號

02-2751-3525

営業時間: 11:00-14:00, 17:00-21:00

定休日: 月曜日





店内は1階と地下1階があります。中華風の装飾が飾られています。
ベビーチェアーあります。
DSC05021.jpg



鍋のサイズは2人前、3-4人前、5-7人前、8-10人前と人数によって選ぶことができます。
この鍋の中には酸っぱい白菜、豚ばら肉、凍豆腐、蟹、しいたけ、干し蝦があらかじめ入っています。さらに追加のお肉、豚ばら肉、牛肉、羊肉から好きなもの2つ。野菜とはるさめも付いてきます。
鍋のセットには肉2種類と青菜、春雨が付きます。
鍋に入れる食材は単品でも注文できます。
他にねぎ餅やにらの蒸し餃子などの小麦粉料理、ピータン豆腐などの料理もあります。
アルコールはビールがあります。
DSC05022.jpg




休日の午後5時半ごろに利用しました。7時前には5組ほどお客さんが並んでいました。




3-4人の鍋とねぎ餅、前菜、蛋餃(卵餃子)、燕餃(豚肉とさつまいもの粉の餃子)を注文しました。肉は2つとも白肉(豚の三枚肉)にしました。



肉絲拉皮
豚肉ときゅうりの薄切りに緑豆の粉で作ったぷるぷるの食べ物を胡麻ソースで
和えています。胡麻ソースが濃厚で美味しいです。
DSC05023.jpg
DSC05024.jpg

3-4人前の鍋、白肉もたっぷりです。
2-3人なら上の2人前の鍋のセットを注文すれば十分な量だと思います。
DSC05025.jpg

こちらのお店の白肉は厚みがあるので食べ応えがあります。もちもちした食感がいいです。
白肉の下は酸っぱいキャベツで満たされています。この独特の酸っぱさがこの鍋の最大の特徴です。
しっかりと酸っぱいのでそれだけで食欲をそそります。
DSC05026.jpg
DSC05027.jpg
DSC05028.jpg
DSC05029.jpg

蛋餃(卵餃子)
DSC05032.jpg

燕餃(豚肉とさつまいもの粉の餃子)
DSC05033.jpg

きゃべつと春雨
DSC05034.jpg


タレは自分でタレバーへ行って調合します。壁には酸菜白肉鍋に合うタレの調合の仕方が詳しく書いてあります。このまま作ると濃厚な胡麻の味になりますよ。
胡麻ベースのタレと酸っぱい白菜とお肉がとっても合いますよ。
DSC05045.jpg
DSC05046.jpg
DSC05050.jpg
DSC05054.jpg



葱油餅
黒胡椒がアクセントになっています。
ここのはカリっと焼きあがって実に香ばしいです。
DSC05064.jpg


お茶や飲み物もセルフサービス。お茶はただ、ビールなどの飲み物は自分で冷蔵庫から持ってくると、お店の人が精算時に計算してくれます。





サービスいいです。相変わらずアットホームな態度で接してくださいました。
ほっとするお店です。女将さんが特によくしてくださいます。
数えきれないほど再訪しているお気に入りのお店です。














にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


台湾ランキング
クリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


https://jp.popdaily.com.tw/
Pop Dailyに記事を寄稿しています^^

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply