FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

肉割烹ゆう (和牛割烹、近江牛)

割烹、懐石料理など
  • comment0
  • trackback-

東区にある和牛を使用した割烹のお店。
近江牛を使用した料理を目の前で作る様子を眺めながらいただけます。

DSC_7946.jpg


台北市大安區忠孝東路四段216巷33弄15號

02-2711-2080

営業時間:12:00-14:00, 11:30-21:30

定休日: 日曜日

https://m.facebook.com/nikukappou.yuu/








店内は和風の落ち着いた雰囲気です。
カウンター席と6人用の個室があります。
DSC_7950.jpg



メニュー ランチは3800元から、夜は5800元からのコースがあります。
アルコールは日本酒、ワイン、シャンパン 焼酎、果実酒などがあります。
DSC_7951.jpg
DSC_7952.jpg





平日の12時30分ごろに利用しました。





3800元のコースを注文しました。
オープンキッチンです。カウンター席に座ると料理を作っている様子が手に取るように分かります。



滋賀県産の近江牛です。
DSC_7962.jpg
DSC_7961.jpg
DSC_7963.jpg



季節限定の小箱がに
だしジュレがかけてあります。
DSC_7970.jpg


ふぐ 黒七味 すだち
火の入り加減が良いです。
DSC_7977.jpg


天然ぶり 燻製塩 ゆず胡椒
DSC_7985.jpg


土鍋でしゃぶしゃぶ 
アイディアが面白いです。
DSC_8033.jpg
DSC_7997.jpg
DSC_7994.jpg

DSC_8038.jpg
DSC_8047.jpg

佐賀牛ステーキ イタリアのトリュフ
秋らしくトリュフがたっぷりと使われています。
DSC_8055.jpg
DSC_8068.jpg


目の前で牛のタルタルを丁寧に作っていました。のりにそちらをのせます。
さらに北海道産の小川うにを重ねて渡してくださいました。
深い甘みとコクを口いっぱいに味わえました。美味です。
DSC_8079.jpg

DSC_8095.jpg
DSC_8108.jpg
DSC_8110.jpg
DSC_8120.jpg
DSC_8130.jpg

近江牛のチーズサンド 台湾バジルも使っています。
もう少しタレが濃くてもいいと思いました。
夜のコースは近江牛のステーキサンドになります。そちらを今度は食べてみたいです。
DSC_8138_20200102214358603.jpg
DSC_8142_20200102214359b67.jpg


パンの耳を徳島の和三盆でいただきます。
和三盆の柔らかい甘みがいいです。
DSC_8151.jpg


近江牛の炊き込みご飯。ルーロー飯のコンセプトにしています。
近江牛の美味しい味を思う存分楽しめる一品です。
DSC_8156.jpg
DSC_8161_20200102214404d47.jpg
DSC_8167.jpg
DSC_8180.jpg
DSC_8191.jpg


ソルベ ジュレ 黒砂糖 メロンソース
メロンの味が良いです。
DSC_8193_20200102214409acc.jpg






サービスとても良いです。常に気を使ってくださいます。日本語の堪能な店員さんがいらっしゃいました。
料理を作る様子を眺めながら食事ができていいです。
夜のコースも食べてみたいです。






台北市大安區忠孝東路四段216巷33弄15號

02-2711-2080

営業時間:12:00-14:00, 11:30-21:30

定休日: 日曜日

https://m.facebook.com/nikukappou.yuu/










にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


台湾ランキング
クリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


https://jp.popdaily.com.tw/
Pop Dailyに記事を寄稿しています^^

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply