FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

スリーパーとお箸ケースをオーダーメイドしました♪ 「和の花」

日々のこと
  • comment0
  • trackback-
うちの息子は小学校4年生になりますが、いまだに布団をかけません。
寝相が悪く、布団をかけても寝返りで布団を剥いでしまっていました。なので幼児期からずっとスリーパーは手放せなかったです。
ところが身長140㎝を越えると、もうこのサイズの薄手のスリーパーは売っていません。
ネット検索しても冬用のものしかなく困っていました、、、

ということで困ったときにはやっぱり「和の花」さんです。 LINEで早速お願いしました。 

長さや、生地、形、ボタンなどを指定して作ってもらいました。


シンプルなストライプとグリーン色、ガーゼ生地の柔らかい肌触り。 肌が弱い長男にぴったりです。
厚みも丁度良く、夏でもちょっと秋めいてきた最近でも重宝します。身丈も110㎝なので中学生ぐらいまで大丈夫そうです!
DSC_6386.jpg

DSC_6387_20190920180434f26.jpg




もう一つは次男専用のカトラリー入れ。
以前は巾着スタイルのものを作っていただきましたが、今回はチャックが付いているのカトラリー入れを注文しました。 
2歳から数年、台北101近くの「こども園」という日本語の幼稚園に通っていたので、巾着型は重宝しました。
カトラリー入れはあれから6年間使っていますが、糸がほどけたりなど一度もないです。さすがです。


市販のものも探しましたが、プラスチックの入れ物はかさばりやすく、こちらの雑貨店で売っているチャックのものは生地が洗いにくそうですし、汚れも生地の中に入り込んでしまいそうでしたので、気に入りませんでした。

やっぱり和の花さんに気に入ってもらうものを作ってもらうことにしました。
チャック、生地はウオータープルーフ、大きさも指定しました。 細かいところはおまかせです。


出来上がったのがこちら。希望通りに作ってくださいました!
DSC_6394.jpg
DSC_6392.jpg


マチなしなので、カバンの中でもかさばらなくて済みます。そして何よりもサッと洗える生地。
これからたくさん洗うことになるので、乾く時間も時短を望む主婦にはありがたいです。

台湾はストローだけでなく、これから使い捨ての食器も禁止になるとのことなので、自分用の箸とスープも入れて食べまくりの共に持ち運びたいと思います♪





和の花さんのHP
FB
creema





☆和の花さんに注文した品々


ラベンダー色のポシェットのオーダーメイド
https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

ウオータープルーフの巾着袋
https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/blog-entry-926.html

男の子のハーフパンツ
https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/blog-entry-1003.html

幼稚園用の布団入れ
https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/blog-entry-1140.html

スタイ
https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/blog-entry-1283.html

お食事スタイ
https://blogs.yahoo.co.jp/pekofive/63085013.html

コップ入れ
https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/blog-entry-1421.html

弁当入れ、カトラリー入れ
https://tabemakuripeko.blog.fc2.com/blog-entry-1509.html



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


台湾ランキング
クリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


https://jp.popdaily.com.tw/
Pop Dailyに記事を寄稿しています^^

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply