FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

パラオ旅行2日目後半

東南アジア、香港、その他旅行記
  • comment0
  • trackback-
フロントでタクシーを呼んでもらいます。ホテルでもタクシーは待機していないので、毎回呼んでもらう必要があります。 来るのに15分ほどかかります。

乗る前にホテルのベルにいくらか聞いたら8ドルとホテルの人が教えてくれました。
交渉は特にしませんでしたが、乗る場合は一応値段を確認しましょう。るるぶのガイドブックでは相場は7ドルから10ドルと書いてありました。
PPRで呼んでくれたタクシーは市街地まで中華系の人以外はみな行き帰り8ドルでした。
DSC01685.jpg

パラオの民家や建物
DSC01686.jpg
DSC01694.jpg
DSC01695.jpg
DSC01697.jpg



WCTC  パラオで一番大きなショッピングモールです。コロール島というパラオで一番賑わっている島にあります。ホテルとは橋を一つ渡れば迎えます。PPRからはタクシーで10分ほどで付きます。
お土産、衣類、玩具、日常用品、1階にスーパーがあります。
最上階に台湾大使館もあります。
DSC01698.jpg

DSC01704.jpg



お土産のフロアーを見た後、WCTCの周辺を散策しました。
DSC01708.jpg
DSC01709.jpg
DSC01711.jpg
DSC01712.jpg
DSC01706.jpg
DSC01707.jpg



すぐとなりにあるYano's local food market(矢野ローカルフードマーケット)
珍しい食べ物から、おにぎりやまぐろの刺身などの馴染みにあるものも売られています、
DSC01716.jpg

DSC01717.jpg
DSC01718.jpg
DSC01719.jpg
DSC01720.jpg
DSC01726.jpg
DSC01727.jpg
DSC01728.jpg
DSC01730.jpg
DSC01723.jpg
DSC01722.jpg


ノニジュースを買ってみました。すごい味でした、、、
とても飲み干せない味でした。
DSC01731.jpg


WCTCの真裏にあるお店へ向かいました。ローカルで人気のベーカリーです。
Kumagai Bekery
DSC01732.jpg


いろいろな種類のパン、肉まん、マフィンなどを売っています。
併設されているレストランもボリュームが多くて人気なそうですよ。
DSC01734.jpg
DSC01736.jpg
DSC01735.jpg


アップルパイを買いました。
ビニール袋にいれてくれましたが、持ちにくいです、、、
DSC01739.jpg


またWCTCの1階にあるドラッグストアーへ。
薬局で日焼けのホテルを抑えるジェルを買ったのですが、こちらは手作りの紙袋に商品を入れてくれました。
ビニールの手提げ袋はあまりくれないようです。
DSC01741.jpg
DSC01742.jpg

DSC01743.jpg

WCTCの斜め反対側にはSURANGEL’Sというショッピングセンターもあります。
こちらはスーパーと2階に小さいお土産や服などを売っている売り場があるだけでした。 スーパーマーケットの規模が国で最大なようです。
DSC01744.jpg


コロール島の町並み パラオで一番賑やかな通りです。
DSC01746.jpg
DSC01747.jpg


WCTCの周りにはお土産屋さんがいろいろあります。 ふらっと入った1軒目は日本の方が経営されているようでした。
YOLT
パラオの伝統的なお土産やTシャツなどを扱っています。
DSC01749.jpg


その並びにあったもう一軒のお土産店。
Palau Souveniers Shop
クッキー、化粧品、パラオのお土産があります。
DSC01750.jpg


いろいろ見て回っている間に晩御飯の時間にありました。
WCTCから歩いてすぐにある居酒屋mogmog モグモグ
パラオの伝統的な料理や和食などを扱っています。日本人がオーナーなので日本語が大丈夫なお店です。
DSC01751.jpg

DSC01752.jpg


メニューも日本語併記されています。
DSC01755.jpg
DSC01756.jpg
DSC01758.jpg
DSC01759.jpg
DSC01760.jpg


ココナッツクラブとマングローブクラブも食べられます。どちらとも値段は時価になります。 
重さを量ってくれるので、値段を教えてくれます。 
マングローブクラブを食べることにしました。ココナッツクラブはマングローブカニの2倍の値段でした。
足が早く捕まえるのが難しいので値段が高いそうです。
DSC01762.jpg
DSC01763.jpg
DSC01766.jpg


後はパラオらしい料理と子供が食べやすいチャーハンを注文しました。

しゃこがいの刺身
パラオで良くとれる貝です。しゃこがい 柔らかい身 ホタテのように甘い味
DSC01769.jpg
DSC01770.jpg


チャーハンスパム入り
DSC01772.jpg


味噌汁が美味しい
DSC01773.jpg

パラオフードの詰め合わせ
鮪の照り焼き、マグロのポキ、シャコガイのココナッツ煮、タピオカ粽、マングローブ蟹のココナッツ和え、タロイモ、タロイモとココナッツを蒸したケーキ、空心菜炒め、タロイモコロッケ、オーガニックナスのみそ炒め、茹でオクラ
DSC01774.jpg

DSC01776.jpg
DSC01782.jpg
DSC01784.jpg
DSC01786.jpg


このオレンジ色の食べ物はElbakiという甘く味付けしたタピオカです。
オレンジ色なのは良く分かりません。もっちりしています。
DSC01780.jpg


空心菜炒めはベーコンと一緒に炒めてありました。面白いです。
DSC01783.jpg


マングローブ蟹のココナッツ和えウカエブ
かに、かにみそ、ココナッツの味が混ざり合って、コクのあるミルキーな独特な味に仕上がっていました。
DSC01781.jpg


最後はマングローブ蟹の蒸したもの味付けはいろいろありますが、シンプルな調理法にしました。
とっても新鮮で程よい甘みのある身です。蟹味噌もたっぷりで美味しかったです。
DSC01791.jpg
DSC01794.jpg
DSC01795.jpg


レストランにWCTCでショッピングをしてからホテルに送ってもらっても構わないかと交渉したら、快く了解してくださいました。 レストランによって送迎無料なとこもあるので、外に食べに行くのにも便利です。
MOGMOGのドライバーの人もいい方でした。フィリピンの方で少し日本語を話すことができます。
パラオには出稼ぎにきているフィリピン人も多いようです。


WCTCの1階にあるスーパー
日本、アメリカ、台湾、韓国、中国など国際色豊かなな輸入商品が販売されていました。
とりあえずホテルで飲む飲み物やスナック菓子を買いました。パラオのお菓子は売っていないようでした。
パラオのビールももちろん買いました。
いつも旅の楽しみにしている珍しいフルーツは特に売っていませんでした。
DSC01799.jpg

DSC01801.jpg
DSC01803.jpg
DSC01805.jpg
DSC01806.jpg
DSC01807.jpg
DSC01808.jpg
DSC01809.jpg
DSC01810.jpg



ホテルに帰ってから先ほど買ったものをつまみに晩酌です。
DSC01812.jpg

肉まんだと思って買ったのが、アンマンでした。塩が結構入っているので、あんことしょっぱいあじが混ざった独特に味のアンマンになっていました。
アップルパイは一つが大きく、甘さかなり控えめ酸っぱめ シナモンきいていました。
DSC01813.jpg
DSC01814.jpg
DSC01816.jpg


3日目に続く











にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


台湾ランキング
クリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


https://jp.popdaily.com.tw/
Pop Dailyに記事を寄稿しています^^

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply