FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

面對面 Face to Face Noodle House (マレーシアの麺料理)

シンガポール、マレーシア料理
  • comment0
  • trackback-

MRT行天宮近くにあるマレーシアの麺料理専門店。
マレーシアから進出した100年の歴史のあるお店です。
本国には30軒の店舗があります。

DSC_1750.jpg



台北市中山區錦州街310號

02-2517-1517

営業時間: 11:30-16:30, 17:30-20:30

定休日: 月曜日

https://www.facebook.com/facetofacetw/





店内はレトロとモダンがうまくミックスされているおしゃれな雰囲気です。
DSC_1752.jpg
DSC_1751.jpg




メニューにはマレーシアの麺料理とご飯料理、ドリンクがあります。
アルコールはありません。
DSC_1753.jpg
DSC_1754.jpg
DSC_1755_20190722142616e27.jpg
DSC_1756.jpg
DSC_1757.jpg
DSC_1758_20190722142620d38.jpg
DSC_1759.jpg
DSC_1760.jpg
DSC_1959.jpg
DSC_1960.jpg
DSC_1961.jpg
DSC_1962.jpg










平日の11時半過ぎに利用しました。ちらほらとお客さんが訪れます。






麺料理を2種類注文しました。
水やティッシュなどはカウンターにあります。セルフサービスです。
DSC_1973.jpg



House Speciality Pan Mee
お店の看板メニューです。こちらは乾麺です。スープ入りのものもあります。
豚肉のミンチ、小魚、半熟卵、自家製唐辛子がトッピングされています。麺も自家製です。
DSC_1975.jpg


鶏の絵柄が可愛らしい器です。
DSC_1982.jpg



半熟のトロトロ卵のまろやかさとスパイスや唐辛子の味が混ざって美味しさを盛り上げていました。
カリカリに揚げてある小魚も全体的な食感に変化を与えていていいです。麺が柔らかめなのが気になりませんでした。
DSC_1983.jpg
DSC_1992.jpg
DSC_1993.jpg
DSC_1994.jpg




スープはあまりなじみのない味でした。
DSC_1995.jpg








Char Koay Teow
えび、腸詰、卵、もやし、にら、板條という米麺を強火で炒めた焼きそば。ほんのり辛い味付けともちもちの米麺が癖になります。
DSC_1996.jpg
DSC_2005.jpg
DSC_2007.jpg







サービスいいです。にこやかでした。
他の麺料理も気になりました。ドリンクもマレーシアらしいものが揃っています。
看板も雰囲気もマレーシアを彷彿させる雰囲気で素敵です。


台北市中山區錦州街310號

02-2517-1517

営業時間: 11:30-16:30, 17:30-20:30

定休日: 月曜日

https://www.facebook.com/facetofacetw/















にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


台湾ランキング
クリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪


https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


https://jp.popdaily.com.tw/
Pop Dailyに記事を寄稿しています^^

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply