FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

黄金果 Pouteria caimito

台湾のフルーツ・野菜
  • comment0
  • trackback-

アマゾンや南アメリカ原産のフルーツ
10mほどの木になります。
1987年にシンガポールから1994年にマレーシアから持ち込まれました。シンガポールでは?晶果と呼ばれています。
DSC_6957_20190328004048d50.jpg
IMG_6952_20190328004050508.jpg
IMG_6956_20190328004052208.jpg


半透明の乳白色の果肉
ゼリーに近い柔らかい食感です。
味はりんごのような梨のような、穏やかな甘みと味です。
香りもほとんどありません。
DSC_6958_2019032800404927a.jpg


果肉が柔らかく、包丁で切ると果肉が形をとどめることができないので、
キウイと同じで半分に切ってからスプーンで食べるのをおすすめします。
冷たくすると美味しさが増します。

台湾では2月から4月、6月から8月の間が生産期だそうです。
市場やフルーツ専門店でもほとんど売られているのを見ないので、もし見つけたら迷わず買ってみてください。




https://www.facebook.com/tabemakuripeko/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪

https://www.tour.ne.jp/matome/list/152/
トラベルコに記事を寄稿しています^^

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
台湾情報 (文字をクリックすると他の方の台湾情報ブログも見られます。クリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます♪)


台湾ランキング
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply