FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

意麺王 (台南の乾麺)

B級グルメ(乾麺、涼麺、ごま麺)
  • comment0
  • trackback0


子供のころ台湾に来たとき、必ず食べていた麺。20年ぶりに食べに行きました。

意麺とは全卵を加えて練った麺のことです。台南が発祥だと言われています。



お店は昔と同じ場所にありました。店舗は小さめ。相席になる可能性も大です。

テーブルに座ってから、自分で書き込むメニューに書き込んで店員さんに渡します。ここの名物乾麺などを注文しました。



乾麺
湯きりした麺。下の方に麺がほぐれやすいように豚骨などでとったダシのスープがあります。それにこの赤いタレをかけていただきます。
このタレが縮れたしこしこの麺と絡み合って、とってもおいしい! 少し甘めのタレが食欲をそそります。1椀が小さいので、2椀ぐらい軽くいけちゃいます^^ 子供の時に食べた、20年前と変わらぬ味でした。



この甘めのタレが苦手な人は、タレなしでも注文できますよ。



ワンタンスープ
手作りのワンタン。つるつるしておいしかったです。



魚団子のスープ
中に味付けしてあるそぼろ肉が入っています。すり身の魚団子は食感がよくて、何個でも食べられちゃいそう。



煮卵



豚心
豚の心臓です。しょうがと一緒に食べます。臭みもほとんどなくて、無理なく食べられます。



紅焼肉
海山醤という少し甘めのソースで食べます。



肝lian
どこの部分だか良くわかりませんが、台湾の方が好きな豚の内臓の一部です。歯ごたえがいいですよ。



A菜という野菜を、茹でてタレをかけたもの。


乾物物を扱っている迪化街に近いので、ついでに寄ってみるのもいいと思います^^

お会計320元(上記すべて)        日本円1120円

台北市歸綏街204号
02-2553-0538



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply