FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

小南門福州傻瓜乾麺

B級グルメ(乾麺、涼麺、ごま麺)
  • comment0
  • trackback0



1950年代に台北市の小南門辺りで売り始めた麺のお店。今では台北市内に何軒も支店があります。
※こちらの店舗は閉店しました。下記の住所が総本店になります。



台北市中正區延平南路153號

02-2311-6285



傻瓜乾麺とは、陽春麺をゆでてゴマ油、ラードとネギをまぶした麺です。このままだと味がないので、
テーブルに置いてある調味料で自分なりにアレンジして食べます。



ラー油と烏醋



乾燥させた唐辛子



お店には3種類の食べ方が書いてあります。
1、烏醋のみをかける。
2、烏醋と乾燥させた唐辛子をかける
3、烏醋と乾燥させた唐辛子とラー油をかける



私が好きなのは烏醋をたっぷり、乾燥させた唐辛子も多め、ラー油はちょっとだけ。

自分の好みの味を見つけるまでいろいろ試してみるのが楽しいです^^



招牌半套
ワンタンと魚丸と福州丸が2個ずつに卵が入っているスープ。ここに人気メニューです。
卵は黄味が半熟ですよ^^



蘭花干
厚揚げに似た食べ物。でも中の空洞が多いので、食感がしっかりしています。煮ると、スープをたくさん吸い上げます。
醤油膏をかけるとさらにおいしいです。


傻瓜乾麺(小)2つと招牌半套と蘭花干を注文しました。


朝早くから夜遅くまで営業しているお店なので、小腹が空いたときに利用するといいかもしれません。


お会計139元  日本円約487円

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply