FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

香米 Home's

タイ料理
  • comment0
  • trackback0



微風広場(ブリーズセンター)の合い向かい側にあるタイ料理のレストラン。

※こちらに移転しました。記事は移転前のものです。

台北市復興北路174號




店内はラウンジバーのような雰囲気。エキゾチックなBGMがさらにその雰囲気を盛り上げます。
ベビーチェアーあります。

メニューは豊富でした。
平日のランチには人数分のセットが1人359元+サービス料10%で楽しめます。タイ米付です。


平日のランチの時間に利用しました。6割ほど席が埋まっていました。



4人分のランチセットとトムヤンクンを単品で注文しました。

レモングラスのお茶
レモングラスのお茶、最初は違和感がありましたがタイ料理と良く合うと思いました。



椒麻鶏
唐揚げの鳥のももにくです。スパイシーな香辛料などがかけてります。
もっと辛くてもいいかも。味がぼやけていました。



空心菜
ちょっと油っこいです。



細切れ豚肉のレタス包み
タイの北方の料理と書いてありました。
酸味と辛味が調度いいご飯の進む味がします。





サーロインのココナッツカレー
ココナッツカレーの割には、ココナッツソースが控えめに入っていました。
トーストに付けて食べてもいいそうです。



エビのすり身の揚げ物
エビのぷりぷり感はあまり感じられませんでした。



炭火焼のレモン松坂豚
豚自体の味がよかったです。



トムヤンクン
海鮮が入っているのを選びました。
最初の強めの酸味はよかったのですが、後からの甘い後味がいまいちでした。



フルーツ
食べ放題のフルーツ。
グアバ、パイナップル、プチトマト、オレンジでした。どれもていねいに切り分けられていました。誠意を感じます。



店員さんは若い方たちばかりでしたが、感じがよかったです。
寛げる雰囲気なので、ゆったりとタイ料理を食べたいときにいいかもしれません。



お会計2040元(上記すべて)   日本円約8160円


※こちらに移転しました。記事は移転前のものです。

台北市復興北路174號



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply