FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

新北泰

タイ料理
  • comment0
  • trackback0


雲南省出身のオーナーのお店。タイ料理と雲南料理の両方が楽しめます。
こじんまりした果物や子供洋服などを売っている通りの奥にありました。




店内は夜のバーのイメージでした。青い照明が更にそれを盛りたてます。
あまり広くない店内ですが、簾で仕切ってある部屋が1つありました。
ベビーチェアーは2つありました。


メニューはタイ料理と雲南料理がいろいろありました。写真入りなのである程度は見やすいです。
100元台がほとんど。海鮮が200元台でした。雲南料理の有名な過橋米線もあります。
セットの料理は650元からありますが、品数などは確認していません。


平日のランチの時間に利用しました。まだオープンしたばかりのお店なので、お客さんはあまり入っていませんでした。


単品で6品注文しました。



えびのすり身のあげもの。
子供が好きな料理です。
200元台なのに、厚みが厚くてビックリ。えびもたくさん使われていました。



イカの冷製サラダ
イカが新鮮でした。お味はそれなり。



えびとたまごのチャーハン
黒こしょうがきいていました。
えびがプリッとしてました。



はるさめと豚のミンチのスープ。
野菜もいろいろ入っていました。お子さま向けのやさしい味です。



蒸した白身魚のレモンソース
魚が新鮮でした。レモンソースも酸味がはっきりしていてよかったです。



雲南椒麻鶏
鶏の唐揚げにスパイシーなソースがかかっている料理。
辛さはほとんどありませんでした。



サービス料金はとりませんが、サービスよかったです。味付けは辛くないものにすべて換えられます。
1皿の量も多く価格も低く、コストパフォーマンスがいいお店です。
Weplayという遊び場の近くにあります。



お会計約980元(上記すべて)   日本円約2940円


台北市南京東路五段123巷39号
02-2761-1980





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply