FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

縁 麺屋 enishi (京都風つけめん、らーめん)

ラーメン
  • comment0
  • trackback0


京都にある医食同源をコンセプトにした麺屋。台北に海外1号店をオープンしました。
20時間弱火で煮立てた豚骨スープに魚介類を加えたスープを使用しています。






店内はラーメン屋さんとは思えない、スタイリッシュな雰囲気でした。生け花や小物にセンスを感じます。
ベビーチェアーはありません。



メニューはつけめんとらーめんのみ。
京都の味を守るべく、しばらくはこの2つのメニューを提供していくそうです。


平日のお昼前の時間に利用しました。他に数人お客さんが入っていました。
1人で利用しました。


つけめんを注文しました。


カウンターに用意してある調味料。
唐辛子、山椒、かつおの粉でした。




つけめん
1.5玉か2玉を選びます。こちらは1.5玉の量です。麺、たまねぎ、ねぎ、ほうれん草、チャーシュー、味玉がのせてありました。



人工調味料や加えていない自然な味のスープ。
丁寧に取った豚骨スープの味に魚介類のうまみがしみ込んでいました。
スープの中にも塩辛いチャーシューが入っています。
スープの味好みでした。



麺は日本から輸入した全粒小麦粉で、その日の打ちたてのもの。冷水でしっかりしめてありました。
香りがいいです。
太めのお蕎麦のような太さ、こしは十二分にありました。麺と良く合います。

肉の味が十分に味わえる大きなチャーシューもおいしかったです。

麺を食べ終えたら、付け汁に割りダシを入れてくれます。



割りダシはもう少し足してくれた方が、スープとして飲み干せたかもしれません。
ちょっとしょっぱかったです。
スープ自体の味は好みでした。



サービスもとてもよかったです。
女性1人でも入りやすい雰囲気です。
今度はもう1つのメニューのらーめんを近々味わってみたいです。



お会計250元(上記すべて)   日本円約750円



台北市敦化南路二段81巷45巷12号
02-2708-9822
日曜日お休み
http://www.takakura-nijo.jp





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply