FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

御鼎香 脆皮烤鴨餐廳 (北京ダック、台湾料理)

北京ダック
  • comment0
  • trackback0



最近メディアに頻繁に登場するようになった台湾風ローストダックのお店。
2人のイケメンで若いシェフが共同で経営しています。



お店はごく普通のレストラン風でした。個室はありません。カーテンで区切られた席はありました。



メニューは台湾風ローストダックのほかに、海鮮、肉料理、土鍋料理、野菜料理、スープなど少しありました。
台湾風ローストダックを含む大人数用のセットメニューもありました。5-6人, 3000元、7-8人4000元、9-10人5000元, 6500元, 7500元です。


平日のランチの時間に利用しました。2組のみでした。週末は食事時間が1.5時間と設定されているので、どうやら週末は満席になるようです。
4人で利用しました。久々のダック会です。


台湾風ローストダック(二吃)と単品を3つ注文しました。






台湾風ローストダック(二吃)で990元
一吃はダックの皮とお肉をいただきます。
二吃は3種類の調理方法から1つ選びます。
四吃まであり、200元ずつ値段がアップしていきます。
注)この方は経営者のイケメンシェフではありまん(笑)




宜蘭玉米鴨を使用しています。
玉米鴨とは特別にとうもろこしのみを与えた鴨です。
肉汁が多く、身がしっとりしていました。そして肉が甘いです。
皮もカリカリに焼かれていておいしいと思いました。



甜麺醤は甘めです。
葱はまあまあでした。宜蘭の三星葱だそうです。



カオヤーピン
手のひらに乗る調度いいサイズと薄さです。



鹹蛋苦瓜
苦瓜と塩漬けの卵の炒め物
苦瓜はとても薄切りにされていました。シャキっとした歯ざわりと塩漬け卵のコクと塩気がいい料理です。




酥炸金磚豆腐
豆腐がとてもサクサクになるまで揚げてあります。
醤油膏とにんにくのソースも良く合っていました。



四季軟()
いんげん豆とゲソの唐揚げの炒め物
とっても台湾風の味付けでした。



酸白菜鴨骨湯
先ほどのダックの残りの部分を利用したスープ
酸菜、豆腐、くずきりなどが入っています。
鴨肉の旨みと酸菜の酸味のハーモニーを楽しめます。



サービスのすいか



サービスよかったです。クレジッドカードは使えません。
台湾風ローストダックと台湾料理を食べられるお店です。
台北小巨蛋の近くにあります。


お会計1815元(上記すべて)   日本円約5445円



台北市南京東路四段66號
02-2579-0585
月曜日お休み
http://www.yudingxiang.com.tw





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply