FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

云滇 (雲南料理の麺料理など)

雲南料理、湖南料理、陝西料理
  • comment0
  • trackback0



SOGO(忠孝館)のすぐ側にある中国雲南地方の麺料理を扱うお店。




店内には民族衣装を着た女性の写真などが飾られていました。
ベビーチェアー確認忘れました。




メニューはこちら。中国雲南省などの麺類や料理を中心に扱っています。他少数民族の麺料理などもありました。
日本人にも馴染みのあるライスヌードルを使った麺料理の「過橋米線」も扱っています。


平日のランチの時間に利用しました。開店時間の11時ごろだったので、数組のみでした。
1人で利用しました。


主厨推薦(シェフのお薦め)と書いてあるのを中心に3種類の料理を注文しました。




雲南大薄片
黒ぶた肉を紙のように薄く切り分けています。
首のあたりの肉を使用しているので、サクっとした他の部位にはない食感を楽しめます。
少し酸味のあるソース、サクサクとしたにんにくなどが入っています。




雲南豌豆粉
ペー族えんどう豆を複雑な行程を8時間も経て作り上げる料理です。葛餅のような食感でした。
ほんのりある酸味と辛みのあるソースでいただきます。夏にぴったりの料理です。




阿美米干
よく分からないのですが、こちらも伝統のある麺料理だそうです。
スープに味がほとんどしません。
鶏がらとでとったスープのようでした。
卵も1つ落としてあります。
つるつるの米から作った麺。やわらかい食感でした。



破酥包という雲南名物の点心も販売しています。


とっても感じの良いサービスでした。
店員さんの制服も原住民風でかわいいです。
また他の変わった麺料理を食べてみたいです。


お会計280元(上記すべて)   日本円約840円


台北市忠孝東路四段49巷4弄14號
02-2711-6411
http://www.yundish.com.tw/





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply