FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

MR. 拉麺 (九州豚骨ラーメン)

ラーメン
  • comment0
  • trackback0


日本人の方が経営している豚骨ラーメン店。
乾杯一風堂の料理長を務められていた浜谷東志さんがリーズナブルな価格でラーメンを提供しています。
写真は以前他の場所にあった時のものです。下記の住所が新しい店舗になります。


台北市羅斯福路3段284巷11號

02-2367-9060






店内は1階と2階に分かれています。無駄を省いたシンプルなデザイン。
ベビーチェアーはありません。ベンチ式の椅子は2階にあります。




メニューはこちら豚骨ラーメンのMR. 拉麺以外に、辛味噌地獄ラーメン、チャーシューラーメン、野菜ラーメン、大吉チャーシューラーメン(チャーシュー2倍)、にんにくラーメンがありました。
麺の硬さやスープの濃さを選べます。値段は99元から299元とお財布にやさしい価格帯です。

ラーメンセットも4種類ありました。ラーメンに唐揚げ、野菜、チャーシュー丼、トンカツを付けられます。199元から219元でした。

単品は唐揚げ、とんかつ、焼き餃子、チャーシューがあります。




平日のランチの時間に利用しました。12時を周っていたので、すでに行列ができていました。
2人で利用しました。


看板メニューのMR. 拉麺を注文しました。





レジで注文をすると、こちらの券を渡されます。順番が周ってきたら、自分でラーメンを取りにいきます。席も自分で座るところを確保します。そして、食べ終えた食器は自分で片付けるセルフサービス式です。




ラーメンを取りに行くと、特別な器に盛り付けられていました。蓋もしてあり、衛生的です。
このステンレスの器は中の料理が冷めにくいという特徴があります。実際食べ終えるまでスープが冷めませんでした。




MR. 拉麺
豚骨スープ。白濁したスープ、ミルキーなやわらかな食感です。スープは若干薄めでしたが、食べ進めていくとあまり気になりませんでした。
ストレートの麺。少しやわらかめです。ネジのような刻みの入った箸で麺が掴みやすいです。




チャーシューは普通の煮豚のようでした。
味玉は半熟具合がよかったです。



サービスいいと思います。最後の片づけを手伝う店員さんがいるともっといいと思いました。
本格的な豚骨ラーメンをたったの99元で賞味できます。これなら1時間バイトすれば食べられる価格です。

MRT台大醫院站4號出口近くです。228公園からすぐです。



お会計99元(上記すべて)   日本円約297円



中正區羅斯福路3段284巷11號

02-2367-9060





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply