FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

鷹流  (濃厚塩ラーメン、東京背油豚骨ラーメンなど)

ラーメン
  • comment0
  • trackback0


新宿高田馬場から上陸したラーメン屋。
※こちらの店舗は下記の住所に移転しました。記事は移転前ものです。

台北市松山區延吉街2號 (八徳店)

台北市南京西路18巷6-3號 (中山店)

台北市汀州路3段104巷4(公館店)







店内はシックな古風な感じにまとめられています。
ベビーチェアーありません。




メニューはこちら。ラーメンが6種類です。スープの濃さや麺の硬さは選べます。


他ライスとチャーシュー丼、三宝盛りなどがあります。
アルコールはビールのみです。




平日のランチの時間に利用しました。他にちらほらお客さんが入ってきました。
1人で利用しました。



2.濃厚塩らーめんを注文しました。特にスープの濃さや麺の硬さは選びませんでした。




背油たっぷりのこってりスープ。一口食べるとずっしりとした後味です。塩分濃度は日本と同じにしてあるそうですが、それほど塩辛くは感じませんでした。
こちらのスープは台湾店向けの濃厚タイプのスープだとメニューに書かれていました。地鶏、豚骨、野菜で2日間かけて完成したスープです。



中太のしっかりした麺。「健身五穀麺」という麺だそうです。北海道産小麦、デュラムセモリナ、白玉粉などの5種類の粉から作られている自家製の麺です。重さもあるので箸で挟むのが少し大変でした。



チャーシューがとても大きく、肉厚でした。
しっかりした味わいのチャーシューがいいです。





サービスいいです。サービス料は取りませんが、対応はよかったです。
注文が出来上がるまで20分以上かかりました。この日最初の客として利用したのですが、厨房は大分ゆっくり作業していました。
煮卵にもこだわってるので、次回はそちらを味わってみたいです。



お会計260元(上記すべて)   日本円約780円



※こちらの店舗は下記の住所に移転しました。記事は移転前ものです。

台北市松山區延吉街2號 (八徳店)

台北市南京西路18巷6-3號 (中山店)

台北市汀州路3段104巷4(公館店)





スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply