FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

YEN 紫艷中餐廳  (創作広東料理、広東式ダック)

北京ダック
  • comment0
  • trackback0
Wホテル内にある創作広東料理のレストランのYEN 紫艷中餐廳
こちらのダックを久しぶりにいただいてきました。
何度も訪れているお店の一つです。










台北市信義區忠孝東路五段10號31階(W ホテル)

02-7703-8756








人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)





31階からの眺望がとても素敵です。こんな上階でダックを食べられるお店は台北でも他にないと思います。
ベビーチェアーあります。個室もあります。








広東式ダックの片皮鴨のメニューはこちら。
紫艷片皮鴨(二吃)1980元
紫艷片皮鴨三吃はダックの皮、ダックともやし炒めになります。


紫艷片皮鴨(半隻)
メニューには他ではあまり見ないダック半匹も提供しています。
1200元です。
半匹なら2,3少人数でもダックを気軽に楽しめます。




その他のメニューです。肉料理、魚料理、フカヒレ、あわびなどの一品料理。
点心はランチのみの提供です。
その他ランチコースとディナーコースもあります。
※メニューは全部を撮影していません。
アルコールは
※クリックで拡大できます。
























ランチに利用しました。他に数組お客さんがいました。










ダック半匹と点心を注文しました。









サービスの前菜
過猫としめじが芸術的に盛り付けられています。






茶器も美しいです。






紫艷片皮鴨
おいしそうな飴色に焼き上げられた広東式のダック。
コックさんがお客様の目の前で切分けてくださいます。
その横では店員さんが一つずつ丁寧に包んでくださいます。







ソースやトッピングの種類が6種類になっていました。
テンメンジャン、梅ジャム、黒トリュフ、ローズソルトなど、創意工夫がなされています。
葱やソースもスタイリッシュな盛り付け。Wらしいです。






皮、美しく焼きあがっています。一口食べて気に入りました。
お肉にも臭みがなく、且つ脂身も少ないのですが、ジューシーさは損なっていませんでした。
焼き方に工夫がこなされています。
甜麺醤は甘すぎず、塩辛すぎず、調度良い味です。







カオヤーピンはとても薄い上品なものでした。







タロイモのチップスと黒トリュフ、パルメザンチーズ
どちらも面白い組み合わせです。









ランチ限定の点心
松茸伊比豚肉小籠包
まつたけとイベリコハムの小籠包
またオリジナリティー溢れる小籠包の餡でした。
松茸の香りや味はそんなに感じませんでした、美味しい肉汁を楽しめる小籠包でした。







水晶蝦餃
ぷりぷりの海老の食感がきちんと楽しめるおいしい海老の蒸し餃子です。
[[(attached(28,left)]]





香檳茸珍菌素腸粉
シャンピニオンマッシュルーム入りの腸粉
ベジタリアンとは思えないほどコクのある腸粉でした。
珍しいトッピングです。
とても気に入りました。
[[(attached(29,left)]]










































































サービスはやはりとてもいいです。様々な場面で気を使ってくれます。
ダックのプレゼンテーションもさすがでした。
お客様を接待したいときにもお薦めのお店です。











同ホテルのビュッフェthe kitchen table

同ホテルのアフタヌーンティーBar at YEN 紫艷酒?







台北市信義區忠孝東路五段10號31階(W ホテル)

02-7703-8756














https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply