FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

つじ半(海鮮丼、ぜいたく丼)

その他和食, 鰻重など
  • comment0
  • trackback0
日本橋にあるとても有名な海鮮丼のお店。
連日行列が絶えません。
「めん徳 二代目 つじ田」「金子半之助」がコラボして出したお店です。台湾1号店は微風信義デパートにあります。






台北市信義區忠孝東路五段68號B1 (微風信義)

02-2772-1427









人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)




和風のインテリアです。
ソファー席と4人席の半個室が一つあります。
ベビーチェアーありません。






メニューは海鮮丼コース4種類、単品のみです。
アルコールは日本酒とビールがあります。
※クリックで拡大できます。














ランチに利用しました。3組ほど並んでいました。1人だったので、すぐに通してもらえました。









竹套餐(竹コース)を注文しました。
刺身、海鮮丼、デザート付きです。
入り口で最初に注文をしてから、席に案内されました。









黒豆茶
生姜のこんぶ和えや黒七味などがテーブルに用意してあります。
セルフサービスです。





黒豆ソーダ
黒豆の味がほんのりとあるソーダです。
甘さは控えめでした。








竹套餐




タラバカニ、まぐろ、ほら貝、とびこ、まぐろ中おち、いか、あかえび、いくら、かずのこ、ミルガイなどを細かくきり、混ぜたものがご飯の上にのせてあります。
10種類の海の幸が口の中で混ざり合い旨みを引き出しています。
数の子やほらがいなどの食感がとてもいいです。
粒が小さいいくらでした。いくらの味がしっかりとしています。
黄身入りの醤油にワサビを混ぜて、丼にかけていただきます。
ご飯と良く合う味でした。







右の小皿に盛り付けてある季節の刺身
獲れたばかりの旬のお魚を使用しています。
濃厚な白ごまのタレがかけてあります。
とてもいい味です。






食べ方の説明書です。
先ほどの刺身は最後にお茶漬けにするまで残しておかないといけません。






3分の1まで食べ終えたら、スープを足してもらいます。
店員さんに声をかけると、一度戻した丼にさらにご飯や薬味などを足して、熱々の海鮮スープをかけて再度配膳されました。



白濁したスープ
とても濃厚です。
様々な海鮮の旨みや香りがします。特にかにの味が強いです。
これに麺を加えて食べても立派なおいしいラーメンになると思ったぐらい濃厚でした。



刺身を残すのを忘れてしまったのですが、本来は
熱々のスープと一緒に食べるのがおすすめだそうです。



とてもやわらかいプリンです。宇治の抹茶がふりかけてあります。
あんことコーンフレークを一緒に食べてもいいそうです。





























サービスいいです。きちんとしています。
今度はうに入りの海鮮丼も食べてみたいです。













台北市信義區忠孝東路五段68號B1 (微風信義)

02-2772-1427













https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply