FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

Balle Balle 巴雷巴雷印度餐廳 (インド料理)

インド料理、メキシコ料理
  • comment0
  • trackback0


復興北路と八徳路付近にあるインド料理のレストラン。
オーナーはインドのPunjabi出身方。そのため北インド料理も豊富に取り扱っています。



店内はシンプルな作りです。
ベビーチェアーはありません。壁側がソファー席になっています。

メニューはアラカルトのみ。ランチセットなどは今のところ考えていないそうです。
前菜、サラダ、スープ、タンドール料理、カレーはとても豊富な種類を揃えています。





アルコールはインドビール、ダール、ウオッカ、ワインなどがあります。



平日のランチに利用しました。もう1人お客さんが入っていました。
大人5人+子供2人で利用しました。



カレー4種類、ナン3枚、タンドリーチキン2つ、ラッシーなど1つ注文しました。
主に店員お勧めのカレーなどを注文しました。




サービスのお通し
Roasted Papad
塩味強めのローストパパド
ミントのチャツネにつけながら食べます。



ラッシー3種類。左から時計周りに
Mango Lassi
インドの有名なアルフォンマンソマンゴーのピューレを使用したラッシー。甘さ控えめにしてもらいました。
 Lassi Sweet
プレーンのラッシー、カルダモンパウダー入りです。
 Salted Lassi
ローストされたクミンパウダーが入っています
その名のとおりしょっぱい味。



Malasa Papad
パパドの上にオニオン、トマト、きゅうりなどのみじん切りがのせてあります。チャットマサラとうい香辛料がまぶしてあります。
サラダ感覚でいただけます。



Dilwala Tandoori Murg Half
香辛料入りのヨーグルトに漬けておいたチキンの腿肉をタンドールで焼き上げています。
しっとりとした焼き上がり、スパイスの味付けもいいです。



Murg Malai Kebab
骨なしの鶏肉をインド風のスパイスと自家製のクリーム、チーズカッシュナッツソースに漬けて、タンドールで焼き上げた料理。
お肉が柔らかく焼きあがっています。クリーミーで酸味のあるソースの味が気に入りました。



今日いただいたカレーの辛さはすべて控えめでした。ほとんど辛さがないのもあります。



Murg Makhani
バターチキン
フェネグリークのカレー
トマトソースも使われているせいか、それほどしつこい味ではないバターチキンです。



Ghost Saagwala
こってりとしたほうれんそうのソース。
マトンとほうれん草のカレーの組み合わせは初めていただくお味です。




Kesariya Malai Kofta
カッテ-ジチーズの団子と
カッシューナッツと生クリームソースのカレーです。



Amaritsari Fish Curry
魚のカレーです。
ちょっと塩辛いと思いました。

ナン(3枚)



Butter Naan, Garlice Naan, Amritsari Kulche
手前から、ガーリック、バター、ジャガイモとジャガイモのナンです。
もっちりしっとりしたナンです。



Steamed Basmati Rice
バスマティライス(2つ)
バスマティライスの独特の香りがいいです。
ライスは1つでよかったと思います。ナンもボリュームたっぷりだったので、大人5人(女子)でも量が多すぎました。




サービスはとてもいいです。笑顔も良く、常に気を使ってくださいました。
中国語も英語も流暢なインド人の店員さんがいます。
また訪れたいお店になりました。




お会計3498元(上記すべて)         日本円約10494円


台北市松山區光復北路12號
02-2570-7265






スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply