FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

彭家園(広東料理)

広東料理、飲茶、茶餐廳、広東風BBQ(燒臘)
  • comment0
  • trackback0
創業30数年の広東料理のお店。
アットホームな雰囲気で本格的な料理をいただけます。
ミシュラン台北2018ビブグルマンに選ばれました。







台北市東豐街60號

02-2704-5152







人気ブログランキング(台湾旅行)へ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)





昔ながらの雰囲気です。
ベビーチェアーあります。






メニューは沢山の広東料理があります。コース料理も2,3人分の少人数からいろいろ揃っています。
アルコールはビールがなどがあります。
※クリックで拡大できます。

























ランチに利用しました。他に2組のお客さんがいました。









6人から10人用の小盤3000元のコースを注文しました。
5人でしたが、オーナーがこちらを強力に進めてきました。
9種類の料理です。








前菜
酸菜とピーナッツとじゃこの前菜
どちも味があまりありませんでした。







台湾金牌ビール
一本100元です。






京都排骨
豚肉の骨付きカルビ肉を油で揚げて、甘辛いソースをまぶしています。
甘さと辛さと酸味の調合が良い一品です。
いい味でした。





()酥中蝦
海老を殻ごと油で揚げています。
新鮮な海老の身です。
殻がカラカラに揚げてあるので、そのままいただけます。
塩コショウの塩梅も良く、食が進む味でした。






芋泥酥鴨
作るのが大変な料理の一つです。
太った鴨肉の皮の部分を湯がき、中に詰め物をしてから蒸します。
そして油で揚げてから、骨を取り除きます。
さらにタロイモをつぶしたものを上にのせて、衣をつけて油で揚げた料理です。
サクサクの衣とタロイモのねっとり感、鴨肉の味のコラボレーションが一度に楽しめる料理です。
あんかけのタレはほとんど味がしませんでした。
タレをかけないで食べたほうがタロイモと鴨も香ばしさの本来の味を楽しめると思います。








瓊山豆腐
干しかいばしらのあんかけソースがかけてある茶碗蒸しのような料理です。蛋白だけを蒸しています。
あんかけソースの味がとてもいいです。
海鮮のダシの味が豊富でした。
滑らかな蛋白の蒸したものもおいしいです。






?油牛肉
牛肉オイスターソースで炒めています。
牛肉には片栗粉をまぶし、油で揚げてあるので滑らかな食感が味わえます。広東料理らしい技法です。
オイスターソースのしっかりした味の料理でした。





脆皮酥鶏
鶏肉の皮を油で揚げてぱりぱりに仕上げた料理
皮はそれほどぱりぱりではありませんでした。




清蒸石班魚
はたの蒸し煮
とっても新鮮でした。身がぷりぷりです。
破布子(イヌジシャの実)少しダシ醤油が使われています。
薄い味付けのおかげで魚の新鮮さが良く分かりました。




銀魚?菜
ヒユナとしらすのあんかけ
塩味もとても控えめの優しい味の料理です。




西湖豚肉羹
豚のミンチと卵のとろみ卵スープ
薄味でした。







デザートはサービスです。
柳丁というオレンジのようなフルーツでした。
涼しくなると出てくるフルーツです。







































サービスとてもいいです。和やかな雰囲気で食事ができます。
台湾ビール金牌が一本100元と良心的でした。
リーズナブルなお値段でいろいろな料理な料理を食べられます。













台北市東豐街60號

02-2704-5152










https://www.facebook.com/台湾で食べまくり-peko-856847314484368/
Facebookページ
お友達リクエスト待っています^^

https://www.instagram.com/tabemakuripeko
インスタグラム
フォローお待ちしております♪


人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply