FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

明福台菜海産  (ぶっとびスープ、台湾料理)

台湾料理、客家料理
  • comment0
  • trackback0
台湾名物スープ料理の「ぶっとびスープ(佛跳牆)」でメディアにも度々紹介されるお店。
80歳になられる名シェフの料理の味を求めて数多くの著名人が訪れます。



台北市中山北路二段137巷18號

02-2562-9287





お店はなんと写真に写っているだけのテーブルしかありません。
ベビーチェアーあります。



メニューもこちらのみ。
アルコールはビールや中国酒など少しあります。




日本語のメニューもあります。








平日のランチに利用しました。他に1組お客さんがいました。
大人5人+赤ちゃん1人で利用しました。




5種類の料理を注文しました。



清炒百合
ゆり根の炒め物です。
ナツメ、きゅうり、ぎんなんが入っていました。
塩のシンプルな味付けですが、ダシの味が良かったです。



野菜山蘇
山蘇という高山植物のと小魚の炒めもの
今まで食べた山蘇炒めで一番おいしかったです。
山蘇も太くて肉厚で立派なものでした。



白斬土鶏
蒸し鶏の料理、
にんにく醤油につけていただきます。
ぷりぷりした鶏肉、塩気がついていておいしいです。




要予約のぶっとびスープ(佛跳牆)
このお店の名物料理です。そのおいしさにお坊さんも壁を飛び越えてくるほどという名のつけられた料理、台湾でお正月に食べる料理とし

ても親しまれています。




中サイズにしました。
ふかひれ、あわび、まつたけ、豚足、魚の皮、豚の胃、くわい、たけのこなどが入っていました。
他のお店にはない透明な透き通ったスープ。余計な油もなく、お腹に優しいです。
良くあるタロイモや揚げた豚の骨付き肉などは入っていません。
7,8人で食べるのに良いサイズだと思います。
他のテーブルで食べていた小さいサイズは4人で食べるのに調度良い大きさでした。




店員さんが最初の1碗を1人前ずつ取分けてくれました。



三杯中巻
醤油、酒、にんにく、台湾バジル、しょうがなどを使った甘辛い味付のいか料理です。
身が大きくひきしまったやりイカがとてもおいしかったです。












サービスとてもいいです。気さくなシェフや店員の方が暖かくもてなしてくださいます。
ディナーの場合2週間前でも予約で満席のようでした。
シェフの料理に対する心意気を感じました、また他の台湾料理をいろいろ食べてみたいです。





お会計7550元(上記すべて)        日本円約22650円






台北市中山北路二段137巷18號

02-2562-9287




https://blog.with2.net/link.php?1651746人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply