FC2ブログ

台湾で食べまくり peko

ARTICLE PAGE

MUME  (フュージョン料理、西洋料理)

夜のみ営業、居酒屋、 バーなど
  • comment0
  • trackback0
様々な国籍のシェフが在籍している国際色豊かなお店。
どの方も世界の著名なレストランで経験を積まれた方達が在籍しています。



台北市四維路28號

02-2700-0901






無機質な雰囲気のインテリアでした。
ベビーチェアーはありません。地下に個室があります10人から12人用です。




メニューはこの1枚のみです。前菜、メインコースデザートがあります。
アルコールはいろいろ揃っています。







平日の夜6時に利用しました。ほぼ満席でした。8時ごろからまた他のお客さんがどんどん入ってきました。
2人で利用しました。




前菜を3種類、メインコースを2種類、デザートを1つ注文しました。



COUNTRY RYE SOURDOUGH
牛脂バター、ビールバター、塩と一緒にサーブされます。
サンフランシスコを彷彿させるサワドフの味。酸味がいいです。
ビール苦味のあるバター。酸っぱいパンに苦味のバターは合いませんでした。ビールバターも特徴のないお味です。
塩はパンには全く合いませんでした。



KANPACHI CRUDO
かんぱちのお刺し身にカラマンシーソースで合えたもの。
柑橘系のソースの爽やかな味わいになっています。



ROMANESCO
炭火で焼いたロマネスコやケール。
にんじんバターソースがとても美味しかったです。




PRAWN
えびとだいこんの料理。



BEEF SHORTRIB
牛肉のショートリブです。2、3口の分量でした。
低温調理のステーキは柔らかく肉の旨みが保たれていました。お肉いい味です。
たまねぎピューレのソース
ナスタチウムの花びらが添えてあります。




CHICKEN
台湾のブランド鶏肉をしようしています。
表面はぱりぱりに中は柔らかく仕上げてありました。おいしいです。
カリフラワーソースの味もいいです。




ORANGE
マーコットやポンカンなどの4種類のかんきつ類を使用したデザート アールグレイクッキーも添えてあります。
超低温で一気に冷やしています。
さわやかなデザートで、食後にいいです。








サービスはまあまあです。店員さんの感じはいいのですが、お皿を言わないと替えてくれませんでした。店員さんの国籍も様々なようで公用語が英語でした。
独創的な西洋料理をいただけるお店です。
夜のみの営業となっています。




お会計3696元(上記すべて、水代、サービス料金込み)        日本円約11907円






台北市四維路28號

02-2700-0901





https://blog.with2.net/link.php?1651746人気ブログランキングへ
(文字をクリックするとランキングが上がります、応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply